多点の工事振動の見える化をIoTで実施
〜振動状況を一目で確認し、ピンポイントな振動対策へ〜

CACH(カック)㈱(東京都江東区、代表取締役:鈴木良昌、以下CACH)は加速度センサを活用した多点振動モニタリングシステム(揺れウォッチャー®)を開発しました。本システムは振動データを Web アプリ上で図面等に重ねて表示することで、工事現場全体の振動状況を見える化します。小型のIoT機器を多点に設置することで、ピンポイントな振動対策に貢献します。既に一部顧客に試験導入され、本格提供の予約を開始します。

多点の工事振動の見える化をIoTで実施
〜振動状況を一目で確認し、ピンポイントな振動対策へ〜