老朽化インフラの気になるひび割れや位置の変化状況をIoT活用しスマホで監視 〜 点検要領の改定によって監視の現場導入が加速 〜

CACH(カック)㈱(東京都江東区、代表取締役:鈴木良昌、以下CACH)は老朽化したインフラの点検などで検知されたひび割れや変位(位置の変化)について、その状況をスマートフォンやPCで安価で手軽に確認できるIoTサービスを開始(既に一部の先行ユーザーが利用中)いたしました。また、定期点検要領の改定によって、維持管理の現場ではさらなる監視サービスの導入が期待されます。これにより、維持管理費用の低減、省人化、災害時の迅速な初動などに貢献致します。

老朽化インフラの気になるひび割れや位置の変化状況をIoT活用しスマホで監視 〜 点検要領の改定によって監視の現場導入が加速 〜